Yusuke Fujita Official Website

BIO

 1984年6月21日生 
 京都出身 双子座 

 2004年8月、京都出身兄弟バンド「RIDE on BABY」の弟兼ギタリストとして上京。自身のルーツミュージックである60~70年代ロックに影響を受けて作ったシングル「ひとりぼっちのそいつ」(2005年)とアルバム「R on B」(2006年)を発表。2007年3月にRIDE on BABY活動休止。その後は「フジタユウスケ」としてソロ名義での活動を始める。

 ライブやレコーディングでの演奏メンバーは「フジタユウスケとガラパゴス」(Ba.木下裕晴(L⇔R)・Dr.川西幸一(ユニコーン、電大))、「フジタユウスケとメガネメガネ」(Ba.木下裕晴・Dr.山田雅人(シュノーケル))、「フジタユウスケとYSK48(仮)」(Ba.木下裕晴・Dr.服部宗)など、さまざまな組み合わせで個性の強いバンド構成を組んでいる。

 幅広いギターサウンドと的確なコーラスワークに定評があり、「シュノーケル」「PUFFY」「chay」など様々なサポートを務めてきた。またPUFFYへは『バンザーイ!』(作詞:吉村由美/作曲:フジタユウスケ、エスキモー「MOW」CMソング)と『欲望』(作詞:大貫亜美/作曲:フジタユウスケ、「J SPORTS STADIUM2011」シーズンテーマ曲)の2曲の楽曲を提供した。

 フジタユウスケとしては2009年に「一竿風月(いっかんふうげつ)」を、2010年に「Goodday Sunshine」を、2011年に「グッドモーニング」を、2013年に「Good Luck」を、2014年に「Heritage 30」を、2015年に「Tackle Box Music」を、そして2017年11月に7枚目のアルバム「Road of Life」を発表。
様々なバンド編成ライブとテーマコンセプトの強いアコースティックライブを平行して積極的にツアーを行いながら、地元・京都の良さを広める活動を展開している。釣り好き、楽器マニア。

Mail Magazine

フジタユウスケメールマガジン

Email:
登録: 解除  
 ※ご利用のご注意(必ずお読みください)