フジタユウスケOFICIAL SITE

Biography

フジタユウスケ

1984年6月21日生
京都出身 双子座

2004年8月、京都出身兄弟バンド「RIDE on BABY」の弟兼ギタリストとして上京。自身のルーツミュージックである60~70年代ロックに影響を受けて作ったシングル「ひとりぼっちのそいつ」(2005年)とアルバム「R on B」(2006年)を発表。2007年3月にRIDE on BABY活動休止。その後は「フジタユウスケ」としてソロ名義での活動を始める。

現在の中心演奏メンバーは「フジタユウスケとガラパゴス」と呼ばれ、ベースに木下裕晴(L⇔R)、ドラムに川西幸一(ユニコーン、電大)を迎えた3ピースバンド編成。ユウスケを含む全員がガラケーの保有に固執することに由来する。ガラパゴス諸島のように独自の進化を遂げ続けながらライブやレコーディングを行なっている。また、それ以外でも多くの組み合わせでコンセプトを強めたバンド構成を組んでいる。

幅広いギターサウンドと的確なコーラスワークに定評があり、様々なサポートを経て、2009年から「PUFFY」のサポートギタリストとしても活動中。PUFFYのバンドメンバーとしては最年少ながら日本武道館や大阪城ホールをはじめ、ROCK IN JAPAN FES、SUMMER SONIC、COUNTDOWN JAPAN、パリJapan Expo(フランス)、香港公演、台北公演、ニューヨーク公演などの大舞台に立っている。またPUFFYへは『バンザーイ!』(作詞:吉村由美/作曲:フジタユウスケ、エスキモー「MOW」CMソング)と『欲望』(作詞:大貫亜美/作曲:フジタユウスケ、「J SPORTS STADIUM2011」シーズンテーマ曲)の2曲の楽曲を提供した。2015年からは「chay」のサポートギターも務めている。

フジタユウスケとしては2009年3月に「一竿風月(いっかんふうげつ)」を、2010年6月に「Goodday Sunshine」を、2011年11月に「グッドモーニング」を、2013年5月に「Good Luck」を、2014年6月に「Heritage 30」を、2015年12月に「Tackle Box Music」を発表。 様々なバンド編成ライブとアコースティックライブ、サポートライブを平行して積極的にツアーを行っている。釣り好き、楽器マニア。



 


Go to TOP